地震・災害の備えはできていますか?


昨日、福島沖でマグニチュード7.1、最大震度6強の地震が関東地方全域で起きました。

東日本大震災の余震だったようですが、皆さま無事に過ごされておりますでしょうか。


私の住んでいる東京都内では震度が3から4程度との事でしたが、体感はかなりの揺れを感じました。

地震が起きたのが夜23時頃だったこともあり、どうしたら良いのか分からずしばらく思考が停止してしまい、机の下に身を隠すのがやっとでした。

そんなとき、懐中電灯あったかな、非常食用意してない、しまったと思うのです。

 

皆さまは、いざというときに備え常日頃から災害時に持っていける防災キットのようなものを準備していますでしょうか。

「準備しておかないと」と頭にはあるものの何処かで大地震は起きないだろうと希望的観測で用意をしていない方が多いのではないでしょうか。

この記事を読んで、準備しようと一人でも多くの方が行動に移してもらえたら幸いです。

 

まずは何が必要なのかリストアップしましょう

(首相官邸のサイトに出ておりましたので抜粋いたします‼️)

非常用持ち出しバッグの内容の例(人数分用意しましょう)
• 飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
• 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
• 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
• ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
• 懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
• 衣類、下着、毛布、タオル
• 洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
• ※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

以上があれば最低限何とかなるようですが、すぐのすぐに準備をするのは大変です。

いざというときにないと困るものばかり

揃えるには結構時間がかかりそうですね!今日から早めに用意していきましょう。

 

さぁ備えは完了、次はいざというときの行動を確認しましょう

 

下記URLはその他の災害時の備えなどの記載がある首相官邸のページです。
これらを常に確認するだけでもいざというときに違う結果になると思っております。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

家具の転倒は、事前に防げることが多いので今から対策したいですね!

 

最後に避難経路、家族との集合場所は必ず把握しましょう

 

特にマンションにお住いの方は、避難経路の確認を事前にお願いいたします。

普段開くだろうと思っていた共用部の扉に鍵がかかっていたりしますので、

現地確認をしたり、管理人さんがいるマンションは管理人さんに直接聞くと対応いただけると思います。

ご家族との緊急時の連絡方法も事前に取り決めておくと安心ですね。

弊社では、耐震性のある分譲マンションも取り扱っております。

地震に備え、家具の配置やお住まいも見直してみてください。

 

備えあれば憂いなし